NPO法人 八王子(おこし)市民の会






リンク用ロゴです。

どうぞお使いください。

リンク先は

http://www.hachioji-okoshior.jp



!

NPO法人 八王子(おこし)市民の会 へようこそ



ブログの更新情報。ブログは、こちらからご覧ください  
会議の案内、活動状況を紹介しています。


イベントご案内

キャチフレーズは  
「八王子の四季」
八王子是春祭り

ご来場をお待ちしています!!
Chara01 会場はオリンパスホール八王子!
平成28年4月9日(土)14:30〜 

ダンス、太鼓、手話コーラス
ちびっこ広場 お楽しみ抽選会、イベントブース
   など
Chara02

 詳しくはこちらから


 平成25年4月の八王子是春祭り(イベント風景へ) 
 平成27年4月の八王子是春祭り(イベント風景へ) 


第一回八王子おみやげセレクション結果発表 2012./12/2


「第一回八王子おみやげセレクションのお知らせ」(終了しました)

第一回八王子おみやげセレクション(終了しました)2012/10/5

第一回八王子おみやげセレクション応募用紙(終了しました)



八王子名品・名店発掘によるまちおこし事業のページはこちらです

賛助会員募集のページはこちらです

八王子是(おこし)さくら祭り事業のページはこちらです



2013.3 からのアクセス数 


NPO法人八王子是(おこし)市民の会のホームページへようこそいらっしゃいました。このトップページでは、特定非営利活動法人八王子是市民の会の設立の趣旨を簡単に説明します。



 市制90有余年、伝統と歴史を持つ八王子市の中心市街地を主流域とし、武蔵多摩御陵から高尾山に通じる浅川の流れを市民の目と心を持って見直し、八王子全体の活力の源に再生することを活動の主目的とする。

 私たちの活動のメインフィールドとしている浅川では、昭和20年代までは流域の子供たちが川に集まり、水辺で遊び、野花を摘み、土手で遊び興じる姿が見られた。ところが現状は土手が車の通り抜け道路となり、車によるゴミの投棄、煙草のポイ捨てが目立ち、マナーの低下が著しくなっている。この管理状態の悪化の背景には市として河川管理を主任務とする部署がなく、道路行政の部署が兼任していること等に起因していると思われる。それがひいては八王子の心ともいうべき浅川流域の姿を殺風景な河川として放置し、市民の心を痛める現状となっていることから、早急な対策の必要性を求めてゆきたい。

 そうしたことに主眼を置きながら、八王子おこしの取り組みを組み立てることとします。

@市内の道路網を見直し、土手道の車の通り抜けを控えるとともに、河川内、河川敷の清掃による景観の確 保をすすめる。並行して土手を含む河川流域を市民の心と体の健康づくりに役立つよう、街灯、ベンチ、トイ レ、案内板の充実を図り、より多くの市民の憩える場所に改善する。

 実施に当たっては国土庁、八王子市、流域住民、他の同様な考え方を持つ環境団体との協働を念頭に置 中長期的な展望を持って取り組みを行う。

A特に当市民の会においては、戦前 流域全体の春を彩り八王子の誇りとなっていた浅川土手の桜並木の  再生に重きを置き、行政とも連携を取りながら桜の植樹をすすめていく。

 植樹に当たっては近隣の小中学校の卒業時期であり、樹木の植え替えに都合のよい春にタイミングを合わせ 実施する。

B市民に親しまれる浅川の象徴的なイベントとして、毎年4月の第1日曜日に八王子市庁舎北側の浅川河 川敷で八王子さくら祭りを開催する。この中で市民の出展や出店、市民の有志の舞台における演奏や舞  踊、またそれを楽しみに訪れる市民等々がこの場に一堂に会して、このひと時を楽しみ、こうしたことのできる  環境の重要性を再認識する機会とする。

C55万を超え増加する人口を持ちながら東京という大都市圏の中でともすれば存在感の薄れがちな八王子 において、地元に埋もれがちな名品、名店を発掘しまちおこしを行うとともに、市内外に普及啓蒙活動をすす める。

以上の事業活動は多くの方々の協力とともに人的、金銭的、精神的なバックアップにより成り立つものであり、その結集した力が市民を癒し、憩える環境作りに役立つものと考えます。

NPO法人八王子是(おこし)市民の会 理事長 榎本邦美